ここから本文です
  • アクセスランキング
  • 国家公務員の退職金、平均でいくら? 
  • 11月18日(土)23時00分 あるじゃん(All About マネー)
  • 国家公務員の退職手当(退職金)額は、勤続年数や退職理由などをもとに計算されます。退職金の平均相場はいくらくらいか、民間企業に比べて高いか安いかを調べてみました。

    国家公務員の退職金、平均相場はどれくらい?巷には「公務員の退職金は高額」という認識が浸透しています。かくいう筆者も漠然と「そうなのよね」と思っています。実態はどうなのでしょうか。国家公務員の退職金(正式名称は「退職手当」)について調べてみました。 常勤の国家公務員は約26万600[ 記事全文 ]

  • 出産費(分娩費)っていくらかかる? 
  • 11月18日(土)19時30分 あるじゃん(All About マネー)
  • 出産費用(分娩・入院費)はいくらくらいかかるのでしょう。都道府県によっても金額に差があるものなのでしょうか。

    分娩・入院費はいくらかかる?地域や出産する施設で異なると言われる出産費用(分娩・入院費)。でも、いざ調べようと思っても、ホームページなどに費用が掲載されている病院・施設もあれば、一切書かれていないところもあります。出産費用(分娩・入院費)に関するデータでは、国民健康保険中央会のも[ 記事全文 ]

  • 確定申告と年末調整はどう違うの? 
  • 11月18日(土)20時30分 あるじゃん(All About マネー)
  • 年末調整は給与天引きされた(先払いした)所得税の精算手続きです。確定申告は1年間の儲けにかかる所得税を後払いする手続きです。確定申告と年末調整の違いについて解説します。勤務先で年末調整を受けていても、確定申告が必要な場合もあります。

    確定申告も年末調整も“所得税”にかかわる手続き毎年、秋から年末にかけては年末調整、そして、年が明けて原則2月16日から3月15日は確定申告の時期です。税金の仕組みを理解しておくことは、お金の問題を考える際にとても重要なことです。年末調整と確定申告それぞれの目的と違いを知って、税金[ 記事全文 ]

  • 欲しいモノが手に入る!金運アップ部屋作り 
  • 11月18日(土)18時30分 あるじゃん(All About マネー)
  • 欲しいものがあっても手に入らないというときには、自分の部屋を振り返ってみて下さい。モノを収納するスペースがあれば、自ずとモノが手に入りますので、自宅をこまめに片づけることが大切です。

    金運ダウンを感じたときに試したいこと誰にでも欲しいモノはあると思いますが、そのモノがなかなか手に入らないということはありませんか?そのような時には、自宅がどのようになっているのか確認してみましょう。スペースのないところにモノは訪れないお金があれば、何でも好きなモノを購入できるかも[ 記事全文 ]

  • 空き時間にプチ稼ぎ!今注目の副業は? 
  • 11月18日(土)8時10分 あるじゃん(All About マネー)
  • 少しでも収入を増やしたい人のために、今回は地域配達員や飲食店バイトなど空き時間にできる副業について解説します。

    短時間アルバイトなどでプチ稼ぎ!注目のお仕事は少しでも収入を増やしたい人のために、今注目の副業について解説します。ヤマト運輸の過酷な労働や値上げが話題になりましたが、最近増えているのが地域配達員です。これは自転車などに小型の荷物を積み、地元の狭いエリアを配達するアルバイトです。都[ 記事全文 ]

  • お金持ちが特に好きなレジャーとは 
  • 11月18日(土)12時20分 あるじゃん(All About マネー)
  • お金持ちが好きなレジャーといっても千差万別ですが、余暇と収入の関係を紹介したいと思います。

    余暇と収入の関係お金持ちといっても、タイプは千差万別ですが、中年から年配のお金持ちが好きなのはゴルフ、若い成金経営者が好きなのがヨット、乗馬クラブに行くと名家出身の若い人が結構いる、などといったわかりやすいレジャーでは、「だから何?」となってしまいますので、余暇と収入の関係を紹介[ 記事全文 ]

  • 50歳を境に激変!ねんきん定期便を確認しよう 
  • 11月17日(金)20時30分 あるじゃん(All About マネー)
  • 老後の生活を考えるとき、なくてはならないのか公的年金。いくらもらえるかは人により異なります。自分がいくらもらえるかの見込額を確認できるのが、ねんきん定期便ですが、50歳を境に様式が違ってきます。何が違うの?

    モデルケースや平均ではなく自分の見込額を確認将来もらう公的年金がどれくらいか。知りたいですよね。よく報道されるのが平均やモデルケースの年金額。参考にはなりますが、公的年金の額は1人1人異なります。現役時代にどんな働き方をしていたか、どれくらい収入があったかで、違ってくるのです。つ[ 記事全文 ]

※Yahoo!ファイナンス ニュース・コラム掲載記事のアクセス数(平日昼間は過去8時間、それ以外の時間は過去12時間)をもとに集計