ここから本文です
  • 「生産性革命」に挑む! 設備投資関連の押し目は好機か 
  • 10時10分 投信1
  • 写真:投信1 [トウシンワン]

    日経平均は、9月8日からの約2カ月で3,660円以上も上昇した反動もあり、スピード調整入りしました。日米市場とも高値圏で推移していたことで、利益確定売りがかさみやすく、リスクオフ(リスク回避)の円高も日経平均の下落要因となりました。ただ、内外ファンダメンタルズ(景気や業績)の堅調が株価の下支えとなっています。[ 記事全文 ]

  • NY円上伸、一時111円台=1カ月ぶりの円高水準
  • 8時00分 時事通信
  •  【ニューヨーク時事】週末17日のニューヨーク外国為替市場では、ロシアによる米大統領選介入疑惑の再燃や米税制改革をめぐる先行き不透明感を背景に円買い・ドル売りが加速し、円相場は約1カ月ぶりに1ドル=111円台に上伸した。[ 記事全文 ]

※Yahoo!ファイナンス ニュース・コラム掲載記事のアクセス数(平日昼間は過去8時間、それ以外の時間は過去12時間)をもとに集計