ここから本文です
  • 節約グッズの費用対効果を考える 
  • 8時10分 あるじゃん(All About マネー)
  • スーパーやホームセンター、100円ショップに行くと、さまざまな節約グッズが売られています。つい財布のひもが緩んでしまう方もいるでしょう。この手のグッズを買う際には、その出費をしてでも節約効果があるか、つまり費用対効果を考える必要があります。

    出費を差し引いても節約効果があるかどうか?スーパーやホームセンター、100円ショップに行ってみると、節水シャワーヘッドや冷蔵庫の保冷カーテンなど、節約に役立つとされるさまざまなグッズが売られています。つい財布のひもが緩んでしまう方もいるでしょう。この手のグッズを買う際には、そのグ[ 記事全文 ]

  • 平均貯蓄率は手取り給料の9%って本当? 
  • 1月21日(日)19時30分 あるじゃん(All About マネー)
  • 手取りの何割くらいを貯蓄に回していますか?2017年の調査によると、2人以上で暮らしている家庭の平均貯蓄割合(貯蓄率)は9%。手取り給料が20万円なら1.8万円、手取りが30万円なら2.7万円、手取りが40万円なら3.6万円という貯蓄額に。「そんなに貯蓄に回していない」という人は、ぜひチェックしてみてください。

    手取り給料に対する貯蓄割合の平均は9%金融広報中央委員会が2017年11月10日に発表した「家計の金融行動に関する世論調査【二人以上世帯調査】」(2017年)によると、金融資産を保有する世帯のうち、年間手取り収入(臨時収入を含む)からの貯蓄割合(貯蓄率)とそれぞれに該当する人の比[ 記事全文 ]

※Yahoo!ファイナンス ニュース・コラム掲載記事のアクセス数(平日昼間は過去8時間、それ以外の時間は過去12時間)をもとに集計