ここから本文です
[ 前の写真次の写真 ]

NY為替:雇用統計悪化の思惑や米政治不安でドル弱含み

12月6日(金)7時27分配信 フィスコ

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円92銭まで上昇後、108円66銭まで下落し、108円75銭で引けた。米10月貿易赤字が予想以上に縮小したほか、米中貿易交渉は成功し、追加関税発動は避けられるとの期待で一時ドル買いが強まった。しかし、米雇用統

最終更新:12月6日(金)7時45分

フィスコ