ここから本文です
[ 前の写真次の写真 ]

東京為替:ドルの上値は重くなる、一時112円27銭まで下落

3月21日(火)10時05分配信 フィスコ

21日午前の東京市場でドル・円は112円37銭近辺で推移し、もみあう状態が続いている。米長期金利の低下や日経平均株価の下落は円買い材料。具体的な手掛かり材料はやや不足しているものの、ドル・円の上値はやや重くなっているようだ。ここまでのドル・円の取引レンジ

最終更新:3月21日(火)10時52分

フィスコ