ここから本文です

米中合意で新部署=中国の履行を監視―通商代表部

2月15日(土)12時00分配信 時事通信

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は14日、米中貿易協議「第1段階合意」の発効に合わせて、中国の合意履行を監視する新部署を設置したと発表した。政府の統計情報や企業の通報に基づき、中国の米国産品購入や知的財産権保護などを検証する。
 新部署はゲリッシュUSTR次席代表が責任者を務める。米中間で事務レベルの意見交換を毎月行い、次官級で3カ月ごと、閣僚級では半年ごとに履行状況を検証する。 

最終更新:2月15日(土)12時00分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン