ここから本文です

米国市場サマリー(14日)☆1

2月15日(土)9時35分配信 時事通信

【株式】ダウ、続落=新型肺炎の不透明感―ナスダックは最高値
 新型肺炎の拡大に対する不透明感を背景に売りがやや優勢となり、続落した。ダウ工業株30種平均は前日終値比25.23ドル安の2万9398.08ドルで終了した。ナスダック総合指数は19.21ポイント高の9731.18で取引を終え、2日ぶりに史上最高値を更新した。ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2032万株増の8億7695万株。
 
【為替】円、109円台後半
 材料難の中、1ドル=109円台後半で小動きとなった。午後5時現在は109円72~82銭と、前日同時刻(109円77~87銭)比05銭の円高・ドル安。ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0826~0836ドル(前日午後5時は1.0839~0849ドル)、対円では118円85~95銭(118円99銭~119円09銭)。(続)

最終更新:2月15日(土)12時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン