ここから本文です

NYマーケットダイジェスト・14日 株まちまち・金利低下・円小動き

2月15日(土)7時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

(14日終値)
ドル・円相場:1ドル=109.78円(前営業日比▲0.04円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=118.95円(▲0.11円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.0831ドル(▲0.0010ドル)
ダウ工業株30種平均:29398.08ドル(▲25.23ドル)
ナスダック総合株価指数:9731.18(△19.21)
10年物米国債利回り:1.58%(▲0.03%)
WTI原油先物3月限:1バレル=52.05ドル(△0.63ドル)
金先物4月限:1トロイオンス=1586.4ドル(△7.6ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
1月米輸入物価指数(前月比)     0.0%     0.2%・改
1月米小売売上高
前月比                0.3%     0.2%・改
自動車を除く前月比          0.3%     0.6%・改
1月米鉱工業生産指数(前月比)   ▲0.3%    ▲0.4%・改
設備稼働率              76.8%    77.1%・改
2月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
                   100.9      99.8
12月米企業在庫(前月比)       0.1%     ▲0.2%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ドル円は小幅続落。米商務省が発表した1月米小売売上高(季節調整済み)は前月比0.3%増、自動車を除いた数値も前月比0.3%増といずれも市場予想通りの結果となったが、前月の数値が下方修正されたため円買い・ドル売りが先行。米10年債利回りが一時1.5712%前後まで低下したことも相場の重しとなり、24時前に109.70円と日通し安値を付けた。ただ、その後発表された2月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が100.9と予想の99.5を上回るとドル買い戻しが入り下げ渋った。
 もっとも、米国市場は週明け17日がプレジデンツデーの祝日で3連休となるため、大きな方向感は出なかった。NY時間の値幅は18銭程度、今日1日の値幅は21銭程度と小さかった。

・ユーロドルは3日続落。米国とカナダの3連休を控えた週末とあって、ポジション調整目的のユーロ買い・ドル売りが入ると一時1.0861ドルと日通し高値を付けたものの、買い戻しはあくまでポジション調整の域を出ず長続きしなかった。ユーロ圏の景気減速懸念や独政局の先行き不安も根強く、取引終了間際には1.0830ドル付近まで押し戻された。

・ユーロ円も3日続落。ユーロドルと同様にポジション調整目的の買いが先行し一時119.23円と日通し高値を付けたものの、その後失速。取引終了間際に一時118.88円付近まで売られ、アジア時間に付けた日通し安値118.87円に迫った。

・ポンドドルは下値が堅かった。ジョンソン英首相報道官が「ジョンソン氏は内閣に予算の5%削減を要請」と述べたと伝わると、英金利低下とともにポンド売りが先行し、22時30分前に一時1.3001ドルと日通し安値を付けた。ただ、売り一巡後は米長期金利の低下を理由にポンド買い・ドル売りが入ったため1.3053ドル付近まで値を戻している。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落。新型肺炎の感染拡大が世界経済に悪影響を及ぼすとの懸念から売りが優勢となり、一時140ドル超下げた。ただ、米企業業績の底堅さなどを背景に押し目買い意欲も旺盛で引けにかけては下げ幅を縮めた。
 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、史上最高値で取引を終えた。

・米国債券相場は続伸。新型肺炎の感染拡大が世界経済に悪影響を及ぼすとの懸念から、安全資産とされる米国債に買いが入った。1月米小売売上高は市場予想通りとなったものの、12月の数値が下方修正され債券買いを誘った面もある。

・原油先物相場は4日続伸。中国の新型肺炎の感染拡大が続いているものの、市場では新型肺炎の中国経済への影響は一時的と楽観的な見方が強く、エネルギー需要が減退するとの過度の懸念が和らいでいることで、リスク資産の原油を買う動きが継続。

・金先物相場は3日続伸。中国の新型肺炎の感染拡大が続いており、感染の終息が見通せず、逃避資産の金を買う意欲が強い。
中村

最終更新:2月15日(土)7時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン