ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、続落=新型肺炎、不透明感続く(14日)

2月15日(土)6時25分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク株式相場は、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対する不透明感を背景に、株式を売る動きがやや優勢となり、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比25.23ドル安の2万9398.08ドル(暫定値)で終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は19.21ポイント高の9731.18で終わり、2日ぶりに最高値を更新した。(了)

最終更新:2月15日(土)8時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン