ここから本文です

〔ロンドン株式〕続落(14日)

2月15日(土)2時19分配信 時事通信

 【ロンドン時事】週末14日のロンドン株式市場は続落となり、英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比42.90ポイント(0.58%)安の7409.13で終了した。
 新型肺炎の感染拡大に引き続き懸念が広がった。決算発表を受けて失望売りを浴びる銘柄もあった。指数構成銘柄全体の約6割が下落した。
 主な個別銘柄では、業績不振の金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドが6.8%の大幅安。製薬大手アストラゼネカも4.3%安とさえない。鉱業大手アングロ・アメリカン(1.8%安)や資源大手グレンコア(1.6%安)など資源株の一角も緩んだ。
 半面、ビジネス情報会社インフォーマが2.6%高と締まった。(了)

最終更新:2月15日(土)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン