ここから本文です

NY株見通し‐底堅い展開か 経済指標は1月小売売上高

2月14日(金)20時58分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は底堅い展開か。昨日は新型コロナウイルス感染拡大による世界景気の先行き不透明感が再び強まったことなどをきっかけに景気敏感株などが利益確定売りに押され、主要3指数がそろって反落した。ただ、公益などのディフェンシブ株が買われたほか、投資家の不安心理を示すVIX指数の上昇は小幅にとどまり、センチメントの悪化は限定的だった。今晩の取引では、前日引け後に好決算を発表した半導体製造のエヌビディアの上昇が期待されるほか、低金利政策の長期化見通し、総じて良好な経済指標や第4四半期決算などを背景に底堅い展開か。一方、コロナウイルス感染拡大への警戒感に加え、来週17日がワシントン生誕記念日(プレジデンツ・デー)の休場となるため、3連休を控えた持ち高調整が上値圧迫要因となりそうだ。
 今晩の米経済指標・イベントは1月小売売上高、1月鉱工業生産、2月ミシガン大消費者信頼感指数速報値、メスター米クリーブランド連銀総裁の講演など。企業決算は寄り前にニューウェル・ブランズ、パシフィックパワー&ライトなどが発表予定。(執筆:2月14日、14:00)

最終更新:2月14日(金)20時58分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン