ここから本文です

トヨタなど自動車株軟調ながら底堅さ発揮、新型肺炎警戒も為替の円高進まず◇

1月28日(火)9時25分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
トヨタ 7,725 -4
ホンダ 2,954 -6
 トヨタ自動車 <7203> 、ホンダ <7267> など自動車株が売り優勢の展開。前日の米株急落で主力輸出株には向かい風の強い地合いだが、日本の自動車メーカーは中国に生産ラインを有していることで、これも懸念材料となっている。中国で新型肺炎の感染拡大を抑えるため春節の連休延長などの措置が発表されており、サプライチェーンへの影響が警戒される状況にある。ただ、足もと外国為替市場では1ドル=109円近辺の推移とドル安・円高がそれほど進行しておらず、トヨタなどの下げ幅は0.3%前後にとどまっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月28日(火)9時25分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン