ここから本文です

日経平均は200円程度安、売り先行後も弱含みの動きが続く=28日寄り付き

1月28日(火)9時24分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,077 +5
石油資源開 2,788 -10
出光興産 2,925 +22
JXTGH 475.4 +7.1
日本製鉄 1,370.5 +12.5
 28日午前9時20分すぎの日経平均株価は、前日比200円程度安い2万3140円前後で推移する。午前9時15分には、同227円11銭安の2万3116円40銭を付けている。きのう27日に大幅反落した弱い動きが継続し、現地27日の米国株式が続落した動きなどもあり、売り優勢でスタート。引き続き、新型コロナウイルスによる肺炎の流行拡大が警戒されるなか、世界経済への影響を懸念し、リスク回避姿勢が強まっているもようで、弱含みの動きが続いている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、27日の大阪取引所終値比280円安の2万3030円だった。

 業種別では、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が下落。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も安い。三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も軟調。SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株や、AGC <5201> 、住友大阪 <5232> などのガラス土石株も下げている。

 個別では、洋シヤター <5936> 、信越ポリマー <7970> 、KOA <6999> 、ナガワ <9663> 、ジューテック <3157> などが下落。半面、小野測器 <6858> 、エアーテック <6291> 、インソース <6200> 、日精化 <4362> 、モバファク <3912> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時20分時点で、1ドル=108円台の後半(27日終値は1ドル=109円05-07銭)、1ユーロ=120円前後(同120円33-37銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月28日(火)9時24分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン