ここから本文です

日電産が4日続落、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は1万6000円に引き下げ

1月28日(火)16時48分配信 モーニングスター

現在値
日電産 13,485 -585
 日本電産 <6594> が4日続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では27日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は1万7000円から1万6000円に引き下げている。

 同証券では、ACIMを中心とした需要低迷を織り込み業績予想を修正。トラクションモータは21年3月期以降の出荷数量前提を引き下げ、あわせて目標株価を1万6000円に引き下げるとしている。エクイティストーリーはEV・ロボット・家電の中・長期成長を挙げており、トラクションモータにおける積極的な事業展開も評価し、「オーバーウエート」を継続するとしている。

 トラクションモータは中国EV市場の短期的成長鈍化に伴い、24年3月期までの受注見通しが下方修正されたと推定、中期的にはE-Axleで競合するTier1に対して優位性を維持するため、インバータやギヤなど周辺部品の競争力強化が必要になるだろうとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期1340億円(前期比3.3%減、従来1400億円、会社側計画は1400億円)、21年3月期1840億円(従来2000億円)、22年3月期2500億円(同2660億円)と試算している。

 28日の終値は、前日比325円安の1万4350円。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月28日(火)16時48分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン