ここから本文です

日経平均が大幅反落スタート、新型ウイルスの流行拡大を警戒しリスク回避姿勢が強まる=27日寄り付き

1月27日(月)9時04分配信 モーニングスター

 27日の日経平均株価は、前週末比399円28銭安の2万3427円90銭と大幅に反落してスタート。現地24日の米国株式市場で、新型コロナウイルスによる肺炎の流行が懸念され、NYダウが4日続落し、ナスダックは3日ぶりに反落した。時事通信は27日、中国・湖北省が同ウイルスによる肺炎の死者が76人に達したことを明らかにしたと報道。中国全土での死者が80名となり、流行拡大による世界経済への影響が警戒され、リスク回避姿勢が強まり、大幅安につながったようだ。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、前週末24日の大阪取引所終値比165円安の2万3635円だった。

 東京外国為替市場は午前9時2分時点で、1ドル=108円台の後半(前週末24日終値は1ドル=109円54-55銭)、1ユーロ=120円台の前半(同121円04-08銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月27日(月)9時04分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン