ここから本文です

今日の株式見通し=軟調か 新型肺炎への警戒からダウ平均は3桁下落

1月27日(月)8時37分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。先週末の米国株は下落。ダウ平均は170ドル安の28989ドルで取引を終えた。買いが先行したものの、新型肺炎への警戒からマイナス転換。旅行・レジャー関連株などが売りに押される中、下げ幅を広げた。ドル円は足元では109円00銭近辺で推移しており、朝方になって一段と円高の勢いが強まっている。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて165円安の23635円、ドル建ては145円安の23655円で取引を終えた。

 米国株安と円高進行を受けて、売りに押される展開を予想する。この週末にも新型肺炎の被害拡大のニュースが多く出てきており、企業業績への影響を警戒する見方も強まるだろう。CME225先物からは日経平均は25日線(23823円、24日時点)をスタートから明確に割り込みそうで、テクニカル的にも売りを誘いやすい。安く始まった後も下を試す動きが続くと考える。日経平均の予想レンジは23550円-23750円。

最終更新:1月27日(月)8時37分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン