ここから本文です

週明けのドル円、108.86円まで売り先行 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念

1月27日(月)6時26分配信 トレーダーズ・ウェブ

 週明けのドル円は売り先行。新型コロナウイルスは中国国内で感染がさらに広がり、日本やアメリカでも感染が確認されるなど世界的な感染リスクへの懸念が高まるなか、週明けの早朝取引ではリスクオフの円高・ドル安が進み、ドル円は一時108.86円まで下落し、先週末の終値(109.28円)から大きく窓を開けてスタートした。
 また、ユーロ円は120.08円、ポンド円は142.27円、豪ドル円は74.18円、NZドル円は71.87円とクロス円も総じて軟調な推移で始まっている。
 なお、中国の国家衛生当局は昨日、「状況は深刻で複雑。感染の拡大はしばらく続きそうだ」との見解を示した。また、香港政府は緊急事態を宣言し、武漢発の列車と航空便を一時停止する模様。
越後

最終更新:1月27日(月)6時26分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン