ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1 イトーヨーギョー、ジャフコ、日本鋳鉄管など

1月25日(土)7時15分配信 フィスコ

現在値
ヤマト 719 -7
カイノス 1,208 -9
オンコリス 1,726 -7
イトヨギョ 1,307 +13
日鋳鉄管 1,561 +12
銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
イトーヨーギョー<5287> 1653 +120
20年3月期通期業績予想を上方修正。

カイノス<4556> 1050 +64
20年3月期通期営業利益を上方修正。

ジャフコ<8595> 4320 +220
第3四半期営業利益は前年同期比62.5%増。

オンコリス<4588> 2012 +177
テロメライシン第2相臨床試験開始が伝わる。

日本鋳鉄管<5612> 1909 +135
厚労省では今後20年間で更新が必要な水道管はおよそ地球4周分との見解。

ホクシン<7897> 171 +14
特に材料も見当たらず仕掛け的な動きに。

ヤマト<1967> 907 +39
もみ合い上放れによる追随買い続くが特に材料なし。

山一電機<6941> 1802 +92
インテル好決算支えに半導体関連の中小型として物色。

三益半導体工業<8155> 2555 +146
直近ではアセットマネジメントOneが大株主に。

廣済堂<7868> 939 +36
特に材料ないが値動き軽く値幅取りの動き優勢。

JSR<4185> 2097 +67
第3四半期2割減益観測報道もあく抜け感につながる。

ディスコ<6146> 27680 +850
23日に発表した第3四半期決算が評価される。

オルトプラス<3672> 918 +23
アイディアファクトリーとの合弁設立を発表。

IDOM<7599> 611 +16
決算発表後は乱高下で23日大幅安の反動。

長野計器<7715> 1062 +24
インテル決算も支援に中小型半導体関連として物色続く。

ヤマトホールディングス<9064> 1841 +36
足元の業績悪化をネガティブ視する動きにも一巡感。

三井E&Sホールディングス<7003> 1015 +23
保有する昭和飛行機株をベインキャピのTOBに応募。

ネットワンシステムズ<7518> 2172 -290
架空取引問題に対する警戒売りが続く。

日本エアーテック<6291> 879 -74
ウイルス対策関連として急騰の反動続く。

enish<3667> 624 -39
直近安値も割り込んで信用買い方の手じまい売りが優勢。

ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884> 1048 -81
25日線レベルでリバウンドの動きにも一巡感。

メディアドゥホールディングス<3678> 3325 -165
戻り鈍く再度戻り売りが優勢となる。

ネットマーケティング<6175> 1010 -57
特に材料観測されないが戻り売り優勢。

オプトラン<6235> 3175 -205
22日の株価急騰の反動が続く。


《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:1月25日(土)7時15分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン