ここから本文です

【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)

1月25日(土)0時52分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後、新型コロナウイルス感染拡大への警戒感からリスク回避の円買いが優勢。ドル円は米債利回りの低下やNYダウが前日比マイナス圏に沈んだことも重石となり109円31銭付近まで値を崩した。また、クロス円はユーロ円が120円54銭付近まで、ポンド円が142円81銭付近まで下落したほか、豪ドル円は74円56銭付近まで売られるなど円全面高の様相。一方、ユーロドルは1.1030前後で揉み合いとなっている。0時51分現在、ドル円109.348-350、ユーロ円120.573-577、ユーロドル1.10264-267で推移している。

最終更新:1月25日(土)0時52分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン