ここから本文です

NYマーケットダイジェスト・24日 株安・金利低下・円高

1月25日(土)7時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

(24日終値)
ドル・円相場:1ドル=109.28円(前営業日比▲0.21円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=120.49円(▲0.57円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1025ドル(▲0.0030ドル)
ダウ工業株30種平均:28989.73ドル(▲170.36ドル)
ナスダック総合株価指数:9314.91(▲87.57)
10年物米国債利回り:1.68%(▲0.05%)
WTI原油先物3月限:1バレル=54.19ドル(▲1.40ドル)
金先物2月限:1トロイオンス=1571.9ドル(△6.5ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)       <発表値>  <前回発表値>
1月米製造業PMI速報値        51.7      52.4
1月米サービス部門PMI速報値     53.2      52.8
1月米総合PMI速報値         53.1      52.7

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ドル円は4日続落。欧州市場序盤は欧州株高に伴う円売り・ドル買いが出て一時109.65円と日通し高値を付けたものの、NY市場に入ると軟調に推移した。「米疾病対策センター(CDC)は米国内で2人目の新型コロナウイルスによる肺炎の感染を確認した」と伝わると、一時は120ドル超上昇したダウ平均が失速し310ドル超下落。フランスでも新型肺炎の感染2例が確認されると、投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが加速した。米10年債利回りが1.66%台まで低下したことも相場の重しとなり、一時109.17円と9日以来の安値を付けている。1月米製造業PMI速報値が51.7と予想の52.5を下回ったこともドル売りを誘った。なお、1月米サービス部門PMI速報値は53.2と予想の52.9を若干上回った。

・ユーロドルは続落。1月独製造業・サービス部門PMIが予想を上回ったことで欧州市場では1.1062ドルの日通し高値まで買われる場面があった。ただ、欧州中央銀行(ECB)による金融緩和政策の長期化観測が強まる中、ユーロの戻りを売りたい向きも多くNY市場では弱含みの展開に。一目均衡表の雲を明確に下抜けており「テクニカルな売りが出やすい」との声も聞かれ、一時1.1020ドルと昨年12月2日以来の安値を付けた。

・ユーロ円は続落。良好な独経済指標を受けて日本時間夕刻に一時121.27円と日通し高値を付けたものの、その後失速した。欧金融緩和策が長期間継続されるとの観測や新型肺炎への懸念から円高・ユーロ安が進行し、一時120.42円と8日以来の安値を付けた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落。CDCが米国内で2人目の新型コロナウイルスによる肺炎の感染を確認したと発表すると、米国内の感染拡大を警戒した売りが優勢となった。「フランスでも新型肺炎の感染2例を確認」と伝わると売りが加速し、一時310ドル超下げた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは続伸。中国で拡大している新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、「米国内で2人目の感染者が確認された」との報を受けて安全資産とされる米国債が買われた。米国株の下落も債券買いを誘い、利回りは一時1.6684%前後と昨年10月11日以来約2カ月半ぶりの低水準を付けた。

・原油先物相場は4日続落し約3カ月ぶりの安値となった。24日までの発表によると、中国の新型のコロナウイルス感染の患者数は830人、死亡した人の数は26人に増えており、感染の拡大が個人消費の下押しやエネルギー大国である中国経済への悪影響が懸念され、原油は続落した。世界的な感染拡大への懸念で、投資家のリスクオフムードが強い。

・金先物相場は続伸し7日以来の高値となった。中国の新型肺炎の世界的な感染拡大懸念で、安全資産の金が買われた。CDCは米国で2人目、3人目の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。
中村

最終更新:1月25日(土)7時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン