ここから本文です

〔NY外為〕円、109円台前半(24日)

1月25日(土)7時13分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末24日のニューヨーク外国為替市場では、新型肺炎をめぐり米国で2人目の感染者が確認されたとの報を受け、安全資産とされる円買いが進行した。円相場は午後5時現在、1ドル=109円22~32銭と前日同時刻(109円44~54銭)比22銭の円高・ドル安。
 米疾病対策センター(CDC)はこの日、イリノイ州で国内2件目の新型コロナウイルス感染例を確認したと発表。これまでに22州で63人が検査対象となったことも明らかになった。この報をきっかけに、感染封じ込めにやや楽観的だった市場のムードは反転し、円は109円60銭付近から上昇した。
 中国湖北省武漢市で発生した新型肺炎は、既に西部青海省とチベット自治区を除く中国全土に拡大。この日はフランスでも欧州初となる2件の症例が報告され、ウイルスはアジア周辺から欧米へ飛び火した。春節(旧正月)連休中の人の移動に伴い、一段の感染拡大が予想されるとして、市場は警戒感を強めている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1020~1030ドル(前日午後5時は1.1053~1063ドル)、対円では同120円44~54銭(同121円03~13銭)。(了)

最終更新:1月25日(土)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン