ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円続落(東京午後)

1月23日(木)14時02分配信 セントラル短資FX

午後に入ると新型肺炎の感染拡大懸念に加え、春節前の持ち高調整に伴う株安が継続し、ドル円クロス円ともに続落。ドル円は米債利回りの低下も重石となり109円57銭付近まで下値を拡大。また、ユーロ円が121円43銭付近まで、ポンド円が143円84銭付近まで水準を切り下げたほか、豪ドル円も75円24銭付近まで反落。新興国通貨も人民元円が15円81銭付近まで、メキシコペソ円が5円85銭付近まで軟化している。14時01分現在、ドル円109.619-621、ユーロ円121.514-518、ユーロドル1.10852-855で推移している。

最終更新:1月23日(木)14時02分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン