ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月23日発表分)

1月23日(木)20時00分配信 株探ニュース

鳥居薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
鳥居薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
グロバLM 700 -27
三菱総研 4,090 -165
オウケイW 666 -36
ネクストジ 2,064 -98
クラウドW 1,027 -77
 【好材料】  ――――――――――――

■グローバル・リンク・マネジメント <3486>
横浜市に販売用不動産(マンション建設予定)を取得。収益寄与は20年12月期以降となる。

■三菱総合研究所 <3636>
NTTドコモ <9437> と自治体でのICT活用に向けた協業契約。自治体が保有するデータを活用し、健康寿命を延伸させることで医療費・介護費を抑制するサービスの提供を目指す。

■オウケイウェイヴ <3808> [名証C]
アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB」に自社AIチャットボットを提供開始。

■ネクストジェン <3842> [JQG]
東証が24日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■クラウドワークス <3900> [東証M]
テクノポートと業務提携し、中小企業の生産性向上を支援する「クラウドワークス業務改善プログラム」を提供開始。

■メルカリ <4385> [東証M]
子会社メルペイがスマートフォン決済サービス「Origami Pay」を展開するOrigamiの全株式を取得し子会社化する。

■あすか製薬 <4514>
甲状腺ホルモン製剤「チラーヂンS静注液」の製造販売承認を取得。

■持田製薬 <4534>
富士薬品と共同開発してきた高尿酸血症治療剤「ユリス錠」の国内製造販売承認を取得。また、「ディナゲスト錠」の月経困難症に対する効能・効果の国内製造販売承認を取得。

■鳥居薬品 <4551>
日本たばこ産業 <2914> がアトピー性皮膚炎治療薬「コレクチム軟膏」の国内製造販売承認を取得。鳥居薬は販売を担当。

■メドレックス <4586> [東証M]
酸捕捉剤を含有する貼付製剤に関する米国特許査定を取得。

■global bridge HOLDINGS <6557> [東証M]
子育てテクノロジー活用を推進するベビーテックベンチャーのファーストアセントと資本提携。

■エル・ティー・エス <6560> [東証M]
IoTのビジネス化支援で業務提携しているイオトイジャパンの株式を取得し子会社化する。

■HPCシステムズ <6597> [東証M]
ベトナム子会社設立の検討を開始。東南アジア市場での事業拡大を図る。

■ピアラ <7044> [東証M]
2月14日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■今村証券 <7175> [JQ]
4-12月期経常利益は前年同期比11.1%増の3.8億円。

■昭和飛行機工業 <7404> [東証2]
ベインキャピタルがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株2760円(特別配当631円を含む)で23日終値を8.8%上回る水準。買い付け期間は2月10日から3月10日まで。

■アドヴァン <7463>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.9%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月24日から3月20日まで。

■CYBERDYNE <7779> [東証M]
「HAL腰タイプ自立支援用」に身体機能情報をリアルタイムにモニター表示する機能をオプションとして追加。

■MTG <7806> [東証M]
ウォーターサーバー事業の分割承継会社の全株式を萬楽庵に約12億円で売却。

 【悪材料】  ――――――――――――

■サイオス <3744> [東証2]
前期経常を54%下方修正。

■エイトレッド <3969>
10-12月期(3Q)経常は14%減益。

■アンジェス <4563> [東証M]
前期最終を赤字拡大に下方修正。

■ソレイジア・ファーマ <4597> [東証M]
開発品SP-04の導入元であるPled社が米国食品医薬品局(FDA)から第3相POLAR-M試験に対する実施保留命令を受領。これを受け、同試験の患者募集と治験薬投与が一時中断される。

■JMACS <5817> [東証2]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■アドベンチャー <6030> [東証M]
子会社ギャラリーレアの従業員が総額約2.5億円を不正送金していたことが判明。

■小倉クラッチ <6408> [JQ]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M]
前期経常を一転2%減益に下方修正。

■ハピネット <7552>
今期経常を一転43%減益に下方修正、配当は10円増額。

■しまむら <8227>
1月既存店売上高は前年同月比9.9%減と5ヵ月連続で前年割れとなった。

■阪急阪神リート投資法人 <8977> [東証R]
今期経常は微減益へ。

■SGホールディングス <9143>
12月デリバリー事業の取扱実績は前年同月比1.4%減の1億2300万個。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ディスコ <6146>
非開示だった今期経常は12%減益、未定だった配当は89円増配。

■日本電産 <6594>
今期税引き前を3%下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.36%にあたる400万株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月24日から21年1月22日まで。

※1月23日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年1月23日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:1月23日(木)20時08分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン