ここから本文です

22日の主な要人発言(時間は日本時間)

1月23日(木)5時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

22日11:17 中国国家衛生健康委員会
「武漢市は生きた動物の取引を禁止」
「新型コロナウイルスの感染例は13の省・都市で440件、死者は9人」
「中国は武漢での症例封じ込めに向けて取り組む」
「WHO、香港、台湾の当局者を武漢に招待する」
「中国は、ウイルスに関して国際的に情報を共有する」
「発熱した人々への厳格なモニタリングを実施する」

22日15:57 トランプ米大統領
「ダボスで大きな進展を成し遂げている」
「多くの企業が米国に来たり、戻ってきている」
「FRBの利上げは大きな過ちだった」
「欧州に関税が必要となるならばサプライズだ」
「GDPは4%近くになるだろう」
「FRBがいなかったらダウ平均は10000ドルは高くなるだろう」
22日19:12
「ドルはとても強すぎる」
「ボーイングには落胆している」
「米国の金利は低くあるべきだ」
22日21:15
「欧州との交渉は中国よりも厳しい」
「(自動車の関税について)導入の日程は頭にある、かなり早い時期だ」
「EUとの合意は選挙前に成立すると考えている」

22日17:03 カーニー・イングランド銀行(BOE、英中銀)総裁
「気候変動は投資にとってのベクトルとなり始めている」
「気候の問題は米国の支援なしには難しい」

22日18:41 ムニューシン米財務長官
「中国との第2段階合意は(大統領)選挙前でも選挙後でも可能」
「第2段階合意は締め切りは決まっていない」
「米国は今後30日間、第1段階の合意の実施に焦点を当てる」

22日19:10 ルメール仏財務相
「誰も欧米間の貿易戦争を望んでいない」
「デジタル課税の延期は公平な妥協」
23日00:26
「仏米は世界的なデジタル課税の枠組みで合意」

22日19:17 ジャビット英財務相
「英国は4月からデジタル関税を導入する計画がある」
「低金利はインフラに投資するシグナル」

23日00:04 カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明
「将来の政策金利を決定する際は、最近の成長鈍化が予測よりも持続的かどうかを注意深く監視する」
「入手したデータを評価する際、消費支出と住宅市場、事業投資の動向に特に注意を払う」
「インフレは予測期間中に目標の2%前後を維持すると予想」
「大半の地域の労働市場には緩みがなく、賃金は引き続き堅調」
「世界経済は安定化の兆しを見せており、最近の貿易進展は好調」
「依然として高い不確実性があり、地政学的な緊張が再燃し、悲劇的な結果をもたらしている」
「カナダ経済は回復力があるが、10月以降の指標は混在している」
「短期的には10月予測よりも成長が弱く、GDPギャップが拡大することを示している」
「2019年第4四半期に0.3%、2020年の第1四半期に1.3%の成長を見込んでいる」
「カナダの企業投資と輸出は、世界的な活動と需要の強化に支えられ、成長にわずかに貢献すると予想」
「実質GDPは今年1.6%、2021年に2%と予想」

23日03:42 メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事
「SNBは必要なら為替市場に介入する準備がある」

※時間は日本時間
中村

最終更新:1月23日(木)5時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン