ここから本文です

個別銘柄戦略:沢井製薬やディスコに注目

1月22日(水)9時04分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
武田薬 4,229 +66
アステラ薬 1,915.5 +2.5
大幸薬品 4,985 -245
資生堂 6,938 -47
三菱電 1,556 -10.5
3連休明け21日の米国市場ではNYダウが152.06ドル安の29196.04、ナスダック総合指数が18.14pt安の9370.81、シカゴ日経225先物が大阪日中比105円安の23755円といずれも下落した。22日早朝の為替は1ドル=109円80-90銭(昨日大引け時点は109.93円付近)。本日の東京市場では、中国での新型肺炎の感染拡大に対する警戒感からJAL<9201>やANA<9202>、資生堂<4911>、ファーストリテ<9983>などの続落が予想される一方、感染対策・治療に関連して武田<4502>、アステラス薬<4503>、大幸薬品<4574>、興研<7963>などには買いが予想される。なお、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された三菱電<6503>、レーザーテック<6920>、沢井製薬<4555>、ディスコ<6146>、DDHD<3073>などに注目。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:1月22日(水)9時06分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン