ここから本文です

21日の主な要人発言(時間は日本時間)

1月22日(水)5時12分配信 トレーダーズ・ウェブ

21日15:38 黒田日銀総裁
「国内景気、海外減速や災害で弱めの動きがみられるが基調としては緩やかに拡大」
「物価の見通しは下振れリスクのほうが大きい」
「景気先行き、当面の海外の影響あるものの国内への波及は限定的」
「(米中関係の影響による下振れリスクについて)ひところよりも低下したとはいえ、米中の第2段階はなどは不透明で(中略)海外リスクは依然として大きい」
「低金利の長期化の副作用に留意は必要だが、政策の効果がコストを上回っている」
「物価の基調変わったとは思わない」
「引き続き緩和方向を意識した政策運営を行う」

21日17:17 ルメール仏財務相
「マクロン仏大統領とトランプ米大統領は非常に建設的な会話をした」
「両大統領は年末まで、関税について停戦に合意した」

21日19:46 世界保健機関(WHO)報道官
「中国の別地域でも新型コロナウイルスの感染が予測され、ここ数日のうちに他国でも多くの症例が発症されることが予想される」

21日19:55 米大統領
「中国とメキシコとの貿易交渉の合意は21世紀の新しいモデルとなるだろう」
「米国は好景気の真っただ中」
「米国は今まで見たことのないような好景気」
「FRBの利上げは早すぎ、利下げは遅すぎ」
「FRBの利上げが早すぎたのにもかかわらず、米国経済は好調」
「中国との関係はこれまでになく良い」
「第2段階の交渉はまもなく開始される」
「中国へのほとんどの関税は、第2段階の交渉中もそのまま維持される」

21日23:05 ムニューシン米財務長官
「トランプ米大統領はインフラ拡大を望む」
「今年の米成長率予想は低すぎる」
「最近の貿易取引は成長を促進」
「米国の貿易問題は世界経済の成長に影響を与えなかった」
「短期的にインフレ率は非常に低いと予想」

21日23:07 劉鶴・中国副首相
「第1段階合意は米中や世界にとって良い」
「中国経済の基調は変わらない」

※時間は日本時間
中村

最終更新:1月22日(水)5時12分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン