ここから本文です

ぱどが急騰し新高値、畑野氏TOB価格の4倍に、1月29日の臨時株主総会へ向け思惑か

1月20日(月)9時52分配信 モーニングスター

現在値
RIZAP 238 -5
ぱど 411 -16
バイセル 3,085 +5
 無料宅配情報紙のぱど <4833> が急騰して19年12月19日に付けた昨年来高値(635円)を更新した。同社をめぐっては、同年12月にファンドブック(東京都港区)代表の畑野幸治氏が発行済み株式の7割超を取得しているが、この日は695円(前週末比15.8%高)を付け、当時のTOB価格(170円)の約4倍に達した。

 畑野氏は19年にIPO(新規上場)をしたBuySell Technologies <7685> の創業者としても知られる。ファンドブックはBuySellからスピンオフしたM&A(企業の買収・合併)仲介会社。畑野氏はぱどを、RIZAPグループ <2928> などから約24億円で取得した。

 ぱどの株価がその後大きく上昇した背景には、「畑野氏の次の動きに対する市場の思惑」(市場関係者)があるという。1月29日に開催されるぱどの臨時株主総会を注目する向きが多いようだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月20日(月)9時52分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン