ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い一服(NY午後)

1月18日(土)6時26分配信 セントラル短資FX

米国三連休を控え様子見姿勢が強まる展開に。ドル円は方向感に乏しく110円15銭前後の狭いレンジ内取引に終始。また、午前に強まったドル買いの流れが一服したものの戻り鈍く、ユーロドルは1.1090前後で、豪ドルドルは0.6875前後で揉み合い。クロス円もユーロ円が122円15銭前後で売買が交錯、豪ドル円は75円75銭前後で小幅な値動きとなった。そうした中、メキシコペソ円は堅調に推移し昨年5月1日以来となる5円90銭付近まで上値を伸ばしている。6時25分現在、ドル円110.151-153、ユーロ円122.177-181、ユーロドル1.10916-919で推移している。

最終更新:1月18日(土)6時26分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン