ここから本文です

NY為替見通し=110円台で残りのストップ買いつけて上伸するか

1月17日(金)20時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NYタイムは、ドル円がまだ上値にストップロスの買いが残存している110円台で上昇幅を拡大できるか見定める局面となる。

 米経済の先行きへの波及が大きいとされる住宅着工・建設許可件数や、製造業の先行指標とされる鉱工業生産指数など、12月分の米経済指標の発表が予定されている。ともに前月より弱めの数値が予想されており、見込み通りなら週末の調整フローが下向きで進むリスクはある。
 ただ、NYやフィラデルフィアの地区連銀が発表した製造業指数が持ち直すなど、経済指標に底打ちの兆候も見え始めている。強い指標結果をきっかけに、ストップを巻き込んだ上昇が強まるとの思惑を持った市場参加者は少なくないだろう。


・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは、昨年5月21日高値110.67円、その先は同5月6日高値110.96円が意識される。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは昨年12月26日高値109.68円。
関口

最終更新:1月17日(金)20時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン