ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、ナスダックともに最高値更新(15日午前11時)

1月16日(木)1時14分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】15日午前のニューヨーク株式相場は、この日署名される米中貿易合意への期待が広がり、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均とハイテク株中心のナスダック総合指数はともに一時取引時間中の史上最高値を更新した。ダウは午前11時現在、前日終値比176.29ドル高の2万9115.96ドル。ナスダックは47.27ポイント高の9298.60。
 米中両国は米東部時間15日午前、貿易協議「第1段階合意」の署名式を米ホワイトハウスで行う。第1段階合意は、知的財産権や農産品、金融サービスなど対立が小さい分野に限定されるほか、制裁第1~3弾は据え置かれる。ただ、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長はCNBCとのインタビューで「より良い貿易と米輸出企業への市場開放に関する新たな節目だ」と意義を強調。改めて期待が高まった。
 米労働省が15日発表した2019年12月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.1%上昇した。エネルギーと食料品を除いたコア指数は0.1%の上昇。ロイター通信調べの市場予想(全体が0.2%上昇、コアも0.2%上昇)をいずれも下回ったものの、株価の反応は限定的。
 個別銘柄では、2019年10~12月期決算を発表したバンク・オブ・アメリカが下落。アマゾン・ドット・コムが出品業者によるフェデックス陸送の利用を制限する措置を解除したとの報も、フェデックスは軟調。(了)

最終更新:1月16日(木)2時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン