ここから本文です

日経平均は69円安、構成銘柄では東宝、住友鉱、スクリーンなどが値下がり率上位

1月15日(水)11時03分配信 モーニングスター

現在値
日ハム 4,770 +25
住友鉱 3,194 -113
パナソニク 1,110.5 -14
オリンパス 1,785 -2
スクリンH 7,700 -220
 15日午前11時時点の日経平均株価は前日比69円61銭安の2万3955円56銭。朝方は、売りが先行した。米政府が中国に課している制裁関税のうち、昨年9月発動分は第1段階の貿易合意で引き下げられる見通しだが、それ以外は大統領選後までは維持される可能性が高いとの報道が重しとなり、寄り付き直後に2万3923円11銭(前日比102円06銭安)まで値を下げた。一巡後は、円伸び悩みもあって、下げ渋る場面もあったが、戻りは限られ、その後は上値の重い動きとなっている。

 日経平均構成銘柄では、東宝 <9602> 、住友鉱 <5713> 、スクリーン <7735> などが値下がり率上位。半面、オリンパス <7733> 、パナソニック <6752> 、日ハム <2282> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月15日(水)11時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン