ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=署名式通過で企業決算に関心向かうか注目

1月15日(水)17時15分配信 モーニングスター

 15日の米国株式市場では、企業決算に関心が向かうか注目だ。前日はシティグループやJPモルガンなどの決算を好感した買いが入ったが、米中貿易問題に関して適用済みの追加関税は大統領選まで維持されるとの報道を受けてNYダウは午後から伸び悩んだ。今晩の米国では米中貿易協議・第1段階の署名式が予定されているが、署名式を無事に通過し、良好な企業決算が続いても、引き続き米中協議の先行き不透明感が意識されるようだと株価の重しになりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
米中貿易協議「第1段階合意」の署名式、米12月PPI(生産者物価指数)、米1月NY連銀製造業景気指数、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁やカプラン米ダラス連銀総裁などが講演、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、アルコアなどが決算を発表

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月15日(水)17時15分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン