ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り先行(NY午前)

1月15日(水)1時15分配信 セントラル短資FX

欧州時間に引き続きユーロ売りが先行。ユーロドルは1.1104付近まで、ユーロ円が122円18銭付近まで下落したほか、ユーロポンドも0.8543付近まで下値を拡大。一方、ポンドは序盤こそ売りに押されたものの、徐々に下値を切り上げると対円で143円19銭まで買われ、対ドルで1.3014付近まで上値を伸ばした。また、ドル円は米CPIの予想比下振れを受け一時109円93銭付近まで軟化するも、同水準では底堅く110円ちょうど前後で揉み合いとなっている。1時14分現在、ドル円110.053-055、ユーロ円122.454-458、ユーロドル1.11267-270で推移している。

最終更新:1月15日(水)1時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン