ここから本文です

話題株先取り【寄り付き】(3):オーウエル、ニューテック、JESCOなど

1月15日(水)9時27分配信 株探ニュース

オーウエル <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
オーウエル <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
JESCO 367 +1
DDHLD 1,645 -39
コーセRE 612 +7
串カツ田中 2,097 +3
テラスカイ 3,440 +195
■オーウエル <7670>  701円  +30 円 (+4.5%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に発表した「株主優待制度を新設」が買い材料。
 株主優待制度を新設。毎年3月末時点で300株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、1000円~4000円相当の商品を贈呈する。

■ニューテック <6734>  2,450円  -150 円 (-5.8%) 特別売り気配   09:07現在
 14日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が15日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■JESCO <1434>  428円  -24 円 (-5.3%) 特別売り気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は赤字転落で着地」が嫌気された。
 JESCOホールディングス <1434> [東証2] が1月14日大引け後(16:00)に決算を発表。20年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常損益は1億0400万円の赤字(前年同期は1400万円の黒字)に転落した。

■コーセーアールイー <3246>  884円  -45 円 (-4.8%) 特別売り気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常を68%下方修正、配当も22円減額」が嫌気された。
 コーセーアールイー <3246> が1月14日大引け後(15:30)に決算を発表。20年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比37.7%減の1.6億円に落ち込んだ。業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の33円→11円(前期は33円)に大幅減額修正した。

■ダイト <4577>  3,365円  +195 円 (+6.2%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「上期経常が21%増益で着地・9-11月期も21%増益」が好感された。
 ダイト <4577> が1月14日大引け後(15:00)に決算を発表。20年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比21.4%増の28.7億円に伸び、通期計画の47.5億円に対する進捗率は60.5%に達し、5年平均の51.9%も上回った。

■DDホールディングス <3073>  1,561円  +80 円 (+5.4%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が42%増益で着地・9-11月期も8%増益」が好感された。
 DDホールディングス <3073> が1月14日大引け後(15:30)に決算を発表。20年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比41.9%増の20.8億円に拡大し、通期計画の29億円に対する進捗率は5年平均の59.8%を上回る71.9%に達した。
 同時に発表した「12月既存店売上高は2%増」も買い材料。
 12月既存店売上高は2%増。

■チームスピリット <4397>  2,543円  +125 円 (+5.2%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は4.8倍増益で着地」が好感された。
 チームスピリット <4397> [東証M] が1月14日大引け後(16:00)に決算を発表。20年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期非連結比4.8倍の4300万円に急拡大し、通期計画の2億4500万円に対する進捗率は前年同期の3.7%を上回る17.6%に達した。

■ウォンテッドリー <3991>  1,827円  -137 円 (-7.0%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は38%減益で着地」が嫌気された。
 ウォンテッドリー <3991> [東証M] が1月14日大引け後(15:00)に決算を発表。20年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比37.9%減の5900万円に落ち込み、通期計画の3億1000万円に対する進捗率は19.0%にとどまり、さらに前年同期の32.3%も下回った。

■テラスカイ <3915>  2,700円  +127 円 (+4.9%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常は9.8倍増益・通期計画を超過」が好感された。
 テラスカイ <3915> が1月14日大引け後(15:00)に決算を発表。20年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比9.8倍の5億9500万円に急拡大し、通期計画の5億4800万円に対する進捗率が108.6%とすでに上回り、さらに5年平均の48.8%も超えた。

■串カツ田中 <3547>  2,426円  +95 円 (+4.1%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常は22%増で6期連続最高益更新へ」が好感された。
 串カツ田中ホールディングス <3547> が1月14日大引け後(15:45)に決算を発表。19年11月期の連結経常利益は前の期比11.1%増の7.8億円になり、20年11月期も前期比21.6%増の9.5億円に伸びを見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。9期連続増収、6期連続増益になる。
 同時に発表した「0.06%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.06%にあたる6000株(金額で2000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月15日から1月24日まで。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:1月15日(水)9時28分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン