ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも史上最高値更新(14日午後0時13分)

1月15日(水)2時21分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】14日午後のニューヨーク株式相場は、好決算銘柄が買い進まれ、朝方のもみ合いから続伸に転じている。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時取引時間中の史上最高値を更新し、午後0時13分現在は前日終値比111.58ドル高の2万9018.63ドルとなっている。ハイテク株中心のナスダック総合指数も一時最高値を塗り替え、同時刻現在は0.70ポイント高の9274.63。
 JPモルガン・チェースが14日朝発表した2019年10~12月期決算は、純利益が前年同期比20.6%増の85億2000万ドルとなった。1株当たり利益も2.57ドルと、市場予想を上回った。米航空大手のデルタ航空10~12月期決算も、増収増益となった。好決算銘柄が全体の上昇をけん引している。
 一方、ウェルズ・ファーゴの10~12月期決算は大幅減益で、1株当たり利益が予想を下回ったことが嫌気され、同銘柄は4.1%下落している。調査会社リフィニティブによると、S&P500種株価指数を構成する主要500社の2019年10~12月期の純利益は前年同期比0.7%減となる見込み。
 一方、米労働省が朝方に発表した2019年12月の消費者物価指数(CPI)は季節調整後で前月比0.2%上昇。変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数は0.1%上昇と、それぞれ市場予想を下回った。
 個別銘柄では、デルタが4.0%高、JPモルガンは1.9%高、ボーイングも1.2%高。一方、エクソンモービルやシェブロンが安い。(了)

最終更新:1月15日(水)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン