ここから本文です

三菱商、郵船とFPSOの傭船・操業・保守サービス事業に出資参画

12月17日(火)7時33分配信 モーニングスター

現在値
三菱商 2,744 -50.5
郵船 1,590 -36
 三菱商事 <8058> は前週末13日、日本郵船 <9101> とともに、FPSO(洋上原油生産設備)の業界において世界最大手のSBM Offshore(SBM)が今年6月にブラジル国営石油会社ペトロブラスから受注したFPSO1隻の傭船・操業・保守サービス事業に出資参画する契約を締結したと発表した。

 今回のFPSOは、ペトロブラスがシェル他と権益を保有するブラジル沖のMero油田に投入され22年から操業を開始する予定。同社ではFPSO事業を通じ、ブラジル沖海底油田の開発および安定生産に貢献するとしている。

 16日の終値は、三菱商が前週末比21円安の2924円、郵船は同4円安の2013円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月17日(火)7時33分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン