ここから本文です

日経平均は25円安、マイナス寄与度上位はアステラス薬、信越化、ファナックなど

12月16日(月)10時33分配信 モーニングスター

現在値
エムスリー 3,235 +85
信越化 12,515 +230
アステラ薬 1,896.5 +7.5
資生堂 7,229 -1
ファナック 19,900 +120
 16日午前10時30分時点の日経平均株価は前週末比25円57銭安の2万3997円53銭。朝方は、利益確定売りが先行した。米中両国は13日に貿易交渉で第1段階の合意に達したと発表したが、前週末に合意期待が先行し日経平均が今年最大の上げ幅を記録していたこともあり、織り込み済みとの見方に傾き、寄り付き早々に2万3950円05銭(前週末73円05銭安)まで軟化した。その後、小幅高に転じる場面もあったが、買い気は鈍くマイナス圏でもみ合い商状となっている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はアステラス薬 <4503> 、信越化 <4063> 、ファナック <6954> など。プラス寄与度上位はソフバンG <9984> 、資生堂 <4911> 、エムスリー <2413> など。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月16日(月)10時33分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン