ここから本文です

★本日の【イチオシ決算】 プロレド、パーク24、システムディ (12月16日)

12月16日(月)19時05分配信 株探ニュース

プロレド <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
プロレド <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
アスクル 3,520 +20
ビーロット 1,722 -51
三菱総研 4,545 -45
システムD 1,201 -43
Minor 2,686 ---
1)本日(12月16日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【プロレド <7034> [東証M]】 ★今期経常は18%増で4期連続最高益へ、株式分割も発表
 ◆19年10月期の経常利益(非連結)は前の期比77.0%増の10.4億円に拡大して着地。続く20年10月期も前期比17.9%増の12.3億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期はコンサルティング業務の成長が継続し、31.3%の大幅増収を見込む。
  併せて、20年1月10日現在の株主を対象に、1→2の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上や投資家層の拡大が期待される。また、東証本則市場への市場変更申請に向けた準備を開始したことも明らかにしている。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 ビーロット <3452>   ★未定だった今期配当は10円増配
 ◆従来未定としていた19年12月期の期末一括配当は60円(前期は50円)実施する方針とした。好調な業績を踏まえ、株主への利益還元を増やす。今期最終利益は前期比20.3%増の23.5億円に拡大を見込む。権利付き最終日の26日を目前に控え、配当取りを狙う買いなどが期待される。

 三菱総研 <3636>   ★今期最終を33%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年9月期の連結最終利益を従来予想の39億円→52億円に33.3%上方修正。増益率が8.4%増→44.5%増に拡大し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。SCSK <9719> によるMinoriソリューションズ <3822> へのTOB実施に応募し、Minoriの全保有株を売却したことに伴い、売却益27.1億円が発生することが最終利益を押し上げる。

 システムディ <3804> [JQ]  ★今期経常は13%増で4期連続最高益更新へ
 ◆19年10月期の連結経常利益は前の期比38.3%増の5.3億円に拡大して着地。続く20年10月期も前期比12.6%増の6億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。パッケージソフトの機能強化・高品質化による収益向上に引き続き取り組むほか、サポートやクラウドサービスなどストック収入の増加を目指す。

 パーク24 <4666>   ★今期経常は18%増で2期ぶり最高益更新へ
 ◆19年10月期の連結経常利益は前の期比4.3%減の215億円になったものの、続く20年10月期は前期比18.2%増の255億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は国内でタイムズ駐車場運営台数の増加基調が続くほか、モビリティ事業でカーシェアリングサービスの成長が継続する。

2)12月17日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8956> プレミア [東R]
  ◆第2四半期決算:
   <2678> アスクル      ★
  合計2社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:12月16日(月)19時37分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン