ここから本文です

NY為替見通し=米短期金融市場の動向に要警戒か

12月16日(月)19時00分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本日のNY為替市場のドル円は、米短期金融市場の動向に警戒しながら、米12月の経済指標を見極める展開となる。
 本日16日の米短期金融市場では、9月16日のような米国債入札の決済や四半期末の法人税納付によるレポ金利の急騰が警戒されており、レポ金利が急騰した場合、ニューヨーク連銀による大量の資金供給が予想されている。年末に向けて大量の資金供給が予想されていることで、ドル円の上値を抑える要因となる。
 本日発表される12月米ニューヨーク連銀製造業景気指数の予想は+4.0、12月米製造業PMI速報値の予想は52.6、12月米サービス部門PMI速報値の予想は52.0となっており、米国の12月の景況感を見極めることになる。
 シフ米下院情報特別委員長は、トランプ米大統領の弾劾決議案を今週下院本会議に送付し、25日のクリスマスに下院本会議で弾劾決議案を賛成多数で成立させることを目論んでおり、リスク回避要因として要警戒か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値の目処(めど)は、12月2日高値の109.73円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値の目処(めど)は、日足一目均衡表・基準線の108.99円。
山下

最終更新:12月16日(月)19時00分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン