ここから本文です

【ディーラー発】米中協議を巡る情報に一喜一憂(NY午前)

12月14日(土)1時10分配信 セントラル短資FX

トランプ米大統領が昨日の対中関税に関する合意部分の一部報道を否定したことが伝わり、リスク回避の円買いが先行。ドル円は一時109円21銭付近まで、人民元円が15円53銭付近まで急落する場面が見られた。しかし、中国政府による「第1段階の貿易交渉は大きな進展を遂げた」等の声明が材料視され一転円売りに傾斜、ドル円が109円62銭付近まで、人民元円が15円75銭付近まで急反発するなど米中協議を巡る情報に一喜一憂する相場展開となっている。1時10分現在、ドル円109.300-302、ユーロ円121.658-662、ユーロドル1.11305-308で推移している。

最終更新:12月14日(土)1時10分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン