ここから本文です

前場コメント No.1 HIS、サイバーエージェント、大塚家具、ニューフレア、オンコリスなど

12月13日(金)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
中外薬 11,715 -65
オンコリス 1,158 -191
サイバーA 4,095 -70
Nフレア 11,860 ---
東芝 2,925 -110
★9:00  HIS-続伸 今期営業益10%増見込む 前期は3%減益着地
 エイチ・アイ・エス<9603>が続伸。同社は12日に、20.10期通期の連結営業利益予想は193億円(前期比10.0%増)と発表した。市場コンセンサスは193億円。
 今後の経営環境は、雇用・所得環境の改善や各種政策の効果などもあり、緩やかに回復が続くことが期待される。一方で、旅行事業においては、大型連休の反動減、2020年東京オリンピック時期の出控えなどが懸念されるとしている。
 併せて発表した、19.10期通期の連結営業利益は175億円(前の期比3.0%減)だった。ハウステンボスグループが、繁忙日の天候不良や訪日観光客の減少により入場者数が減少したことなどが響き、減益となった。また、ホテル事業が開業関連費用などの追加計上により減益となったことも響いた。

★9:00  サイバーエージェント-買い気配 JPモルガンが「OW」へ引き上げ 全事業がモメンタム回復へ
 サイバーエージェント<4751>が買い気配。JPモルガン証券では、下期にかけて全事業がモメンタム回復へとコメント。投資判断を「Neutral」→「Overweight」、目標株価を4300円→4500円と引き上げた。
 1Q (10~12月期) 決算をボトムに、全事業でトレンドが良化すると予想し、若干タイミングは早い可能性はあるが、中期エントリーの好機と判断するとした。株価の重しとなっていると考えられるインターネット広告事業の弱含みはおおむね株価に織り込まれたと考え、ハードルが低下し、新規顧客からの売上貢献拡大が期待される下期にかけて徐々に復調を予想。
 大幅減益が懸念されたゲーム事業も、Cygames の新作が好調なスタートを切っており、安心感が出つつある。Abema TVは短期的にはトレンドの変化を期待しにくいが、今期は課金売上の成長を加速すべく施策を準備しているもようで、再評価のカタリストとして注目するとした。

★9:00  大塚家具-買い気配 第三者割当増資の実施でヤマダ電機の子会社に
 大塚家具<8186>が買い気配。同社は12日、ヤマダ電機<9831>と資本業務提携を締結し、ヤマダ電機を割当先とする新株式および新株予約権の発行を実施すると発表した。
 新株発行の払込期日は12月30日~2020年1月10日。発行株式は3000万株。発行価額は1株当たり145.8円。
 新株予約権の割当日は新株発行による払込と同日。総数は9万個。発行総額は261万円(1個あたり29円)。当該発行による潜在株式数は900万株。行使価額は1株あたり243円。
 調達資金の差引手取概算額は63億9661万円で、運転資金や設備投資、広告宣伝などに充てるとしている。
 第三者割当増資後のヤマダ電機の同社持株比率は58.22%で、同社の親会社となる。

★9:00  ニューフレア-買い気配 HOYAが1株1万2900円でTOBへ 東芝のTOB未成立が条件
 ニューフレアテクノロジー<6256>が買い気配。HOYA<7741>は13日8時30分に、東芝<6502>傘下の東芝デバイス&ストレージによるTOBが成立していないことなどの前提条件が充足された場合、ニューフレアの公開買い付け(TOB)を行うと発表した。
 現在、東芝<6502>傘下の東芝デバイス&ストレージがニューフレアの完全子会社化を目指し、1株につき1万1900円でTOBを実施している。HOYAの買い付け価格は1株につき1万2900円で、買い付け期間は前提条件が充足された場合に決定する。買付予定数は1145万1100株で、買付予定数の下限(763万4000株)に満たない場合は、応募株券などの全部の買付けなどを行わないとしている。
 なお、11月13日時点でニューフレア株式600万0100株(所有割合:52.40%)を所有する東芝デバイス&ストレージがこのTOBに応募することが成立における必要条件となるが、東芝グループにとっても、このTOBは魅力的なものであると考えており、HOYAでは、東芝グループにこのTOBへ応募してもらえると考るとしている。

★9:01  オンコリス-買い気配 「テロメライシン」ライセンス契約に係わるマイルストーン達成
 オンコリスバイオファーマ<4588>が買い気配。同社は12日に、がんのウイルス療法「テロメライシン(OBP-301)」に関して、現在進行中の臨床試験において事前に設定した基準を満たし、この契約に係わるマイルストーンを達成した旨、中外製薬<4519>から通知を受けたと発表した。
 今回の達成に伴い同社は中外製薬から、契約に基づき第1回マイルストーンとして5億円を受領するとしている。
小林

最終更新:12月13日(金)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン