ここから本文です

日経平均は569円高と大幅続伸、年初来高値を大きく上回る、米中合意期待高まり買い優勢=13日前場

12月13日(金)11時42分配信 モーニングスター

現在値
住友鉱 3,166 -28
古河電工 2,638 -29
コマツ 2,515.5 -51.5
クボタ 1,708 -32.5
ダイキン工 15,435 -345
 13日前場の日経平均株価は前日比569円78銭高の2万3994円59銭と大幅続伸。11月26日の取引時間中の年初来高値2万3608円06銭を大きく上回った。朝方から買い優勢となった。米メディアが現地12日に「トランプ米大統領が中国との第1段階での貿易合意を承認し、15日に発動を予定していた関税引き上げ策を見送る」と報じ、合意への期待が高まった。12日の米国株式が上昇するとともに円安・ドル高進行も追い風となり、前引け近くには2万3998円99銭(前日比574円18銭高)まで上伸した。12日投開票の英国総選挙で与党・保守党が単独過半数を獲得する見通しが伝えられたほか、中国株高も支えとなった。

 この日算出の日経平均先物・オプション12月限のSQ(特別清算指数)の市場推定値は2万3895円88銭。東証1部の出来高は10億9503万株、売買代金は1兆9508億円。騰落銘柄数は値上がり1725銘柄、値下がり353銘柄、変わらず79銘柄。

 東証業種別株価指数は全33業種が値上がり。業種別では、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> などの銀行株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株が買われた。住友鉱 <5713> 、古河電工 <5801> などの非鉄金属株も上昇。ダイキン <6367> 、コマツ <6301> 、クボタ <6326> などの機械株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株も高い。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> 、日産自 <7201> などの輸送用機器株も物色された。

 個別では、クニミネ <5388> 、チェンジ <3962> 、わかもと <4512> 、Wスコープ <6619> 、サンデンHD <6444> などの上げが目立った。半面、三井ハイ <6966> 、クスリアオキ <3549> 、オハラ <5218> 、ミサワ <3169> 、メガチップス <6875> などの下げが目立った。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月13日(金)11時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン