ここから本文です

インスペックがカイ気配、東海東京調査センターは目標株価3000円に、「5G時代の装置メーカー」

12月12日(木)9時10分配信 モーニングスター

現在値
インスペク 5,250 -100
 インスペック <6656> がカイ気配でスタートした。東海東京調査センターは11日付で新規に強気の「アウトパフォーム」でカバレッジ。目標株価を3000円とした。

 同証券はリポートでインスペックについて、「5G(次世代高速通信システム)時代の外観検査装置メーカーとしての業績成長に期待」と評価。自動車の「CASE」対応も含め同社を取り巻く技術革新が業容拡大の追い風になっていると指摘した。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月12日(木)9時10分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン