ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨買い先行(NY午前)

12月12日(木)0時50分配信 セントラル短資FX

NY時間に入り、欧州終盤に強まっていたユーロ売りの流れが一服。ユーロは欧州株の堅調地合いも支えに対ドルで1.1097付近まで反発したほか、対円で120円63銭付近まで持ち直した。ポンドも英債利回りの低下幅縮小を受け対ドルで1.3185付近まで、対円で143円32銭付近まで水準を切り上げるなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円はFOMCを前に様子見姿勢が強まり、108円70銭前後のレンジ内取引に終始している。0時49分現在、ドル円108.682-684、ユーロ円120.513-517、ユーロドル1.10885-888で推移している。

最終更新:12月12日(木)0時50分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン