ここから本文です

NY株式:NYダウ27ドル安、FOMC発表を控えてもみ合い

12月11日(水)7時00分配信 フィスコ

米国株式相場は下落。ダウ平均は27.88ドル安の27881.72、ナスダックは5.64ポイント安の8616.18で取引を終了した。売りが先行したものの、明日のFOMC(連邦公開市場委員会)や、15日に期限を迎える対中追加関税措置の動向を見極めたいとの思惑から、下げ幅を縮小してもみ合う展開となった。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で、不動産や素材が下落した。

動画ストリーミングのネットフリックス(NFLX)は、一部アナリストによる投資判断引き下げを受け下落。メディア・通信のコムキャスト(CMCSA)は、来年に開始する動画配信サービスへの2年間の投資額が約20億ドルになるとの見方を示し、財務圧迫懸念から軟調推移。一方で、自動車部品小売のオートゾーン(AZO)は、決算内容が予想を上振れ上昇した。

クドロー国家経済会議委員長は、ブラジルとアルゼンチンに対する鉄鋼・アルミニウム関税措置に関して、現時点での決定事項は何もないと述べた。

Horiko Capital Management LLC

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月11日(水)7時43分

フィスコ

 

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン