ここから本文です

<きょうの個別材料>テンポスHD、山岡家、九電工、アマガサなど

12月11日(水)7時48分配信 モーニングスター

現在値
大盛工 255 -2
九電工 3,255 ---
アスカN 1,472 +1
テンポスH 2,421 -21
アマガサ 325 ---
▽テンポスHD <2751> 、持分法による投資利益の増加や足元の業績動向を勘案し、20年4月期の連結利益予想を上方修正

▽山岡家 <3399> 、20年1月期第3四半期(19年2-10月)の単体決算は大幅な増益で着地、期末一括配当を従来予想の14円から16円(前期実績14円)に増額

▽九電工 <1959> 、同社社員が築上町し尿処理施設建設工事受注に際し有罪判決を受けたことから、全国における土木工事業に関する営業のうち公共工事に係るものについて90日間の営業停止を受ける

▽アマガサ <3070> 、20年1月期第3四半期(19年2-10月)の連結決算は、営業赤字幅が前年同期から拡大

▽ロードスター <3482> 、19年12月期の連結業績予想で、売上高を従来の134億8700万円から151億7300万円(前期比56.9%増)に、営業利益を同31億3700万円から36億1500万円(同51.1%増)に引き上げ

▽きんえい <9636> 、20年1月期第3四半期累計(19年2-10月)の単体業績は、売上高29億9100万円(前年同期比10.8%増)、営業利益2億5100万円(同29.9%増)で、営業利益は通期予想の2億1000万円(前期比6.9%増)を超過

▽EMシステム <4820> 、19年12月31日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施

▽大盛工 <1844> 、20年7月期第1四半期(19年8-10月)の連結業績は、売上高11億7000万円(前年同期比16.1%減)、営業利益2億9600万円(同3.3倍)で、営業利益の、6日に上方修正した上期(19年8月-20年1月)予想3億4500万円(同51.9%増)に対する進ちょく率は85.8%

▽シーイーシー <9692> 、20年1月期第3四半期累計(19年2-10月)の連結業績は、売上高380億8700万円(前年同期比3.0%増)、営業利益44億3800万円(同20.1%増)で、営業利益の通期予想57億5000万円(前期比16.6%増)に対する進ちょく率は77.2%

▽アスカネット <2438> 、20年4月期上期(19年5-10月)の単体業績は、売上高31億4200万円(前年同期比7.9%増)、営業利益3億2300万円(同5.6%増)。営業利益の通期予想8億2400万円(同5.1%減)に対する進ちょく率は39.2%だが、下期(19年11月-20年4月)の営業利益予想は計算上5億100万円(同11.0%減)にとどまる

▽テクノアルフ <3089> 、マリン・環境機器事業において、SH GROUP社製の舶用大型クレーンを約2億円で受注

▽ジーフット <2686> 、20年2月期11月度の月次売上高は、既存店が前年同月比4.4%減、全社が同5.6%減と減収ではあるが、それぞれ10月度の同14.6%減、同14.9%増)から勢いを回復

▽主な決算発表=ベステラ <1433> 、サトウ食品 <2923> 、アールエイジ <3248> 、グッドコムA <3475> 、SYSHD <3988> 、サムコ <6387> 、スギHD <7649> 、マツモト <7901> 、トーホー <8142> 、シルバーライフ <9262>

▽主な月次=ホクト <1379> 、柿安本店 <2294> 、スタジオアリス <2305> 、アルテHD <2406> 、博報堂DY <2433> 、大戸屋HD <2705> 、MRO <3064> 、チムニー <3178> 、綿半HD <3199> 、SRAHD <3817> 、パンパシI <7532> 、PCDEPO <7618> 、ヴィアHD <7918> 、MrMaxH <8203> 、NSD <9759> 、大庄 <9979>

提供:モーニングスター社

最終更新:12月11日(水)7時48分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン