ここから本文です

FCCが4日続伸、みずほ証は「買い」・目標株価3150円に引き上げ

12月11日(水)16時54分配信 モーニングスター

現在値
トヨタ 7,837 +85
ホンダ 3,039 -2
FCC 2,123 -11
 エフ・シー・シー <7296> が前日比変わらずをはさみ4日続伸。みずほ証券では10日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を2440円から3150円に、それぞれ引き上げている。

 投資判断引き上げは、(1)業績への期待値が既に低下した一方で(2)21年3月期以降はFordやGM、トヨタ自動車 <7203> など四輪車用クラッチのホンダ <7267> 以外への販売増加が見込まれることに加え(3)拡販のための能増投資が一巡し、立ち上げ費用や減価償却費がピークアウトすることで、利益水準が高まると予想すること――を背景に挙げている。

 21年3月期同証券予想PERは9.7倍と、Fordを中心とした四輪車用クラッチの拡販による成長期待が高まった15年3月期以降で下限レンジにあり、評価上昇の余地が大きいと考えるとコメントしている。

 同証券では業績予想を修正、連結営業利益について、20年3月期142億円(前期比10.4%減、従来168億円、会社側計画は135億円)、21年3月期167億円(従来187億円)、22年3月期190億円(同202億円)と試算している。

 11日の終値は前日比3円安の2417円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月11日(水)16時54分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン