ここから本文です

DMPが3日続伸、自動運転OSの業界標準を目指すAWFに参画

12月10日(火)15時57分配信 モーニングスター

現在値
Dメディア 3,985 -5
 ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) <3652> が3日続落し、一時135円高の4370円を付けている。10日の午前10時、自動運転OS(オペレーティングシステム)の業界標準を目指す国際業界団体「The Autoware Foundation」(東京都文京区、AWF)に参画すると発表、材料視された。

 AWFは、Autowareにより自動運転技術の業界標準OSの確立を目指す世界的な業界団体。同社では、AWFに加盟することで、業界をリードする多くの企業とのパートナーシップを強化できるほか、最先端自動運転技術の取得や仕様策定への参画を通じ、自動運転技術におけるソリューション提供力を高めるとしている。

 10日の終値は、前日比110円高の4345円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月10日(火)15時57分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン