ここから本文です

【ディーラー発】オセアニア通貨買いやや優勢(NY午前)

12月10日(火)1時09分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後、オセアニア通貨買いがやや優勢に。豪ドルが対ドルで0.6835付近まで、対円で74円21銭付近まで買われたほか、NZドルが対ドルで0.6566付近まで、対円で71円29銭付近まで水準を切り上げている。また、ドル円は小幅安で始まったNYダウへの反応は限られ108円63銭付近まで戻りを試し、他クロス円もユーロ円が120円25銭付近まで、ポンド円が142円89銭付近まで値を伸ばす状況となっている。1時08分現在、ドル円108.618-620、ユーロ円120.242-246、ユーロドル1.10700-703で推移している。

最終更新:12月10日(火)1時09分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン