ここから本文です

東京為替:ドル・円は動意薄、市場はなお米中にらみ

12月9日(月)13時56分配信 フィスコ

9日午後の東京市場でドル・円は108円50銭台と、動意が薄い。前週末のNY市場で強い米雇用統計を受け一時108円92銭まで値を上げたが、その後は失速。米中貿易協議の行方がなお不透明で、本日アジア市場では15
日の米国による対中制裁への警戒感からドル買い・円売りは進めづらいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円54銭から108円66銭、ユーロ・円は120円00銭から120円18銭、ユーロ・ドルは1.1054ドルから1.1061ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:12月9日(月)13時58分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン